ギャンブル&アルコール依存症の夫と支える妻の軌跡

新型コロナウィルスの影響によりパチスロ自粛中。

 

パチスロで小遣い稼ぎ

ネットの検索項目でもちらほら

「パチスロ 副業」とか「パチスロ 生活」

とかいうワードを目にすることもありますが、パチスロって本当に稼げるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思いますので、まずは結論から申し上げますと、

 

パチスロで稼ぎ続ける事は可能です

 

世間ではパチンコ、パチスロに批判的、ネガティブなイメージが多いのでパチンコ=悪のようになってしまっていますが、うまく活用することが出来れば、必ず勝ち続けることが出来ると思っています。

 

参考までに、サラリーマンをしながら空いた時間でパチスロをこれまでやってきた私の直近3年の収支はこんな感じです。

 

f:id:kosukeyui:20200304191344p:image

2018年に関しては、実践回数が半分くらいになってしまっているので収支も半分くらいですね。

 

しっかりと勝つ為の少しの努力と、強い意志さえあれば、サラリーマンをしながらでもパチスロで稼ぐ事は可能だと思います。

私は1年間に40回ほどしか実践を出来ておりませんが、もっとパチスロに時間をかけれる事が出来れば更に収支も上向くだろうと思います。

 

では、実際にはどのようにして、どのような事に気を付けて、パチスロで稼ぐのか…?

 

 

ちなみにここでは私のように本業は別であったりサラリーマンであるが、お小遣い稼ぎとしてパチスロである程度稼ぎたい人向けのお話です。

なのでやる事としては、そこまで大変な訳ではありませんがそれでも少しは努力する事も必要です。

 

 

まず最初に「期待値」について話したいと思います。

期待値、というと天井狙いだとかゾーン狙いだとかそういうものをイメージされるかもしれませんが、勿論それもそうですが、「高設定の台」これも期待値の塊です。

 

パチスロで稼ぐ方法は、一言です。

「期待値のある台を打つ」

たったこれだけ、簡単です。

 

ですから前述の「少しの努力」としては、

「期待値のある台を打てるように努力する」

という事ですね。

では、それはどういうことなのか。

 

 

 

ここからは具体的な話に移りますが、期待値のある台には2種類あります。

 

1つ目は、天井期待値、ゾーン期待値等

「設定不問で限られた状態にのみ期待値がある台」

 

 

続いて2つ目は、単純ですが、

「高設定の台(機械割が高いほど良い)」

 

 

このどちらかを打ち続けられれば、必ずトータル収支はプラスとなるでしょう。

 

 

そしてこの両方をお店から見つけ出し、稼働するには共通して必要なものがあります、それは

 

「台の知識」

 

です。

物事は何事も情報を持っている者の方が持っていない者よりも強いように、パチスロも同じです。

せっかく期待値がある台が目の前にあっても、それをわからなければ打つ事はおろか、気付くこともできません。最悪の場合、期待値のある状態で台をヤメてしまう事もありえます。

 

 

以前私が通っていたホールに、毎日ベタピン据え置き(本当に1度もリセットしない)放置営業のお店がありました。

当然店内はガラガラで、客は島に1人か2人程度。

ですが、この店は台数だけはやたら多く、データ機が新しい物だったので、前日最終ヤメゲーム数を7日前まで見ることが可能でした。

 

まさか1週間以上も据え置きだということは、僕やその他のライバル達以外の普通のお客は知るはずも無く…

 

一見、当日初当たり0回、400ゲーム回されただけのハーデスが、実は1週間当たり無しで昨日は100ゲーム、2日前は200ゲーム、3日前は400ゲーム…

と、計算していくと、実際には1000ゲームオーバーの期待値の塊みたいな台が落ちていることがあるようなお店でした。

 

さらにそのお店は貯玉再プレイが無制限ということもあり、1年くらいそこに通って、貯メダルを2万枚以上貯めました。

 

当時は家から車で5分と近くにあったお店でしたので、少し時間が出来ると常にそのお店に足を運んでいましたね。

そして、期待値のある台をひたすら探します。

打てる台が無ければ車で少し休憩したり、ベンチでコーヒーを飲んだりして時間を潰しました。

 

当時そのお店にある全ての機種の、ゾーン狙い、天井狙いをする時に必要な知識は全て勉強しました。

そのお店で、設定狙いで打つことは絶対にないので、設定差のある部分など、ゾーン狙い天井狙いに必要な知識以外は知らなくても問題ありません。

 

 

ゾーン狙い天井狙いに必要なことをまとめます。

 

・台の知識をしっかりと持つこと

・狙いやすいお店を選択すること

・期待値の無い台には絶対に手を出さないこと

 

この3つを守れば、必ず勝てます。

もちろん実践する際は長い目で見て必ず継続してください。

天井狙いやゾーン狙いは施行回数を重ねなければ成果は出ません。

マイナス収支が続いてしまったり、1ヶ月で負けてしまう月もあると思います。

ですから、そのような事があっても、続けられる忍耐力と資金力も大切になってきます。

 

あとゾーン狙い天井狙いにはデメリットとして、

「時間効率が悪い」

という点もあります。

 

私が前述の様にゾーン狙い天井狙いに徹していた際によくありましたが、3時間も4時間もお店に居て期待値のある台が中々生まれず、実際に稼働したのは10分間だけとか、最悪何も打てずに帰宅する、ということも何度もありました。

 

ですから、効率で考えればアルバイトをした方がいいんじゃないの?とか他の副業をしたら?という声はあると思いますが、あくまでもこれは

「パチスロで稼ぎたい人向け」

なのでそこは気にしないでおきましょう。

 

仕事の帰りなどに店舗に立ち寄れるサラリーマンの方は、夕方から必ずお店に立ち寄って、ぐるっと全台チェックして期待値のある台を見つけたら稼働!

無ければすぐに帰宅。

というやり方も、いいかもしれませんね(^^)

 

 

 次に「設定狙い」についてお話ししていこうと思います🤔

 

高設定のパチスロ台が、期待値の塊という話です。

 

単純に、ただ打っているだけで理論上お金が増える台ですから、みんなが打ちたいです。

 

私は独身時代は、時間に余裕があったので、ゾーン狙い・天井狙いをメインにパチスロでお小遣い稼ぎをしていましたが、結婚してからは、設定狙いの稼働をメインに切り替えました。

 

なぜかというと、

「設定狙いは時間効率が良いから」

です。

ゾーン、天井狙いで期待値を稼ぐには、稼働する時間よりも期待値のある台を探す時間の方が多くなってしまう為、どうしても時間効率が悪くなりがちです。

 

その点、設定狙いであれば、朝から高設定に座れてさえしまえば、あとはひたすら回せばいいのですから、楽に思えます。

 

ですが設定狙いで勝ち続けるのは中々ハードルが高い面もあります。

 

高設定をしっかり使う店舗には、確実に専業プロのような常連客がいますし、まずその様なお店、そしてそのお店のクセや特徴の把握、イベント等の把握など、協力なライバルと台を取り合うこと、知っていなければならない情報量が多いというデメリットがあります。

 

 

そのあたりをクリアしていけるのでしたら、設定狙いで稼いでいくことも可能だと思います。

あ、あとは朝も早起きしないといけませんね。笑

それに、データのチェックなどなんだかんだで稼働している以外の間でも、労力がかかります。

 

 

設定狙いをする上でしてはいけないことについてお話します。

 

【高設定に期待できない状況での設定狙い】

・明らかに履歴が高設定では無い台を打つ

・高設定を使わない店舗で打つ

・イベント時に還元する店舗の通常営業など、回収日の可能性が高い日に打つ

・還元の対象でない機種を打つ

・専業プロなどがしっかり設定判別を終えた台を打つ

 

これらを避けることが勝ちに繋がると思います。

 

設定狙いでしっかり稼ぐには、お店の選定が本当に大切だと思います。

ですが、私もサラリーマンであり、お小遣い稼ぎ程度で勝ちたいだけですので、市外や県外へ出向いてまで優良店舗を飛び回る労力まではかけたくありません。

それでいいと思います。

あくまでもサラリーマンのお小遣い稼ぎですから、自分が無理しない行動範囲で、それでも勝ちやすい店舗を見つけていきましょう。

 

イベント時にはしっかり高設定を使ってくるのに、ライバルが少ない店舗や、打ち手のレベルが低く高設定が途中で空き台になる様な店舗が、あなたの家の近くにあるかもしれません☺️

 

 

ゾーン天井狙いメイン・設定狙いメイン、どちらの立ち回りにも投資として長期的にパチスロで稼ぎ続ける為に共通して言える大事なポイントあります。

 

【目先の勝ちにとらわれないこと】

 

その日、高設定をツモれなかったり、天井狙いで負けてしまったからといって、その日の内に無理に取り返そうとして自分で決めているボーダーを下げたり、期待値の低そうな台を熱くなって闇雲に打たないこと。

 

誰しも、365日毎日勝てることなんてありません。

 

調子が悪ければ1ヶ月トータルでマイナス収支、なんてこともあります。

 

ですが正しい立ち回りで、長期間期待値のある台を打ち続けることができれば、ほぼ確実に年間でプラス収支を叩き出すことができるでしょう。

 

事実、私も1ヶ月、2ヶ月で収支がマイナスになってしまったことは何度もあります。

ですが年間でマイナス収支になったことはこの7年間1度もありません。

 

パチスロは忍耐です。

 

今日勝てなくても、来週、再来週もまたチャンスがあることを忘れないでください。冷静になってください。

 

「その日の勝ち負け」は重要ではありません。

 

大事なことは

 

「その日期待値を稼げたかどうか」

 

です。そこを意識すれば

「勝った時の喜び」よりも「期待値のある台を打てた時の喜び」が上回るようになってきます。

 

その領域まで行けば、年間収支プラスも目前です。